【通販で買えるカニ・保存、賞味期限、解凍編】今日も匍匐前

【通販で買えるカニ・保存、賞味期限、解凍編】今日も匍匐前

 

 

こんにちは! 「今日も匍匐前進」管理人&食品化学技術者のスガタです。

 

 

こちらの記事が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

10月に北海道網走水産さんから冷凍のボイル・ズワイガニを通販で1杯取り寄せて美味しいカニを食べました。

 

札幌に住んでいたときは、チルドのボイル毛ガニを食べていましたが、北海道から関東への輸送は最短でも2日間。

 

輸送に遅れが出てしまった場合、チルドの生カニは一抹の不安があるので、冷凍でのカニが無難…。

 

で、せっかく届いた生のカニやボイルカニの保存や解凍で台無しにしないように心配されていませんでしょうか?

 

そこで、カニを美味しく食べるために賞味期限や冷凍の場合の理に適った解凍方法などの要点を口コミ情報も交えてまとめてみました

 

 

 

北海道網走水産さんのカニのさばき方解説

 

カニの賞味期限

 

生ガニ(活蟹)

鮮度が命、賞味期限は購入して約2日です。

 

※できれば、届いた当日に加熱処理(茹でる)してくださいね。

 

 

生冷凍カニ

・賞味期限は、解凍しない状態で冷凍庫で約1か月です。

 

・カニの身が乾かないように濡らしたキッチンペーパーなどに包み、ビニール袋に入れて冷凍庫で保存します。

 

※生冷凍されたカニは、解凍した後は、食べる部位だけを解凍される事がオススメ。

 

【通販で買えるカニ・保存、賞味期限、解凍編】今日も匍匐前

 

ボイル冷凍カニ

 

・賞味期限は、解凍しない状態で冷凍庫で約1か月です。

 

・解凍したカニは、冷蔵庫で2日間です。

 

※解凍したカニは、空気に触れないほうが良いので、食べる直前に殻を剥いたほうが良いです。

 

 

 

 

 

生の冷凍カニの解凍方法と茹でる時間

 

生の冷凍カニの解凍方法は…

 

・毛ガニやズワイガニは解凍による蟹ミソの流出を防ぐため、ひっくり返します。

 

・冷蔵庫での自然解凍は姿カニの大きさにもよりますが、15時間~20時間以内での半解凍程度が良いです。

 

生の冷凍カニでは、カニのプロの解凍方法はちょっと違うようです。

 

・食べる分だけを切り離して袋に入れて、流水解凍することがオススメだそうです。

 

※解凍するときは、時間のかかる自然解凍はしないほうが良いとの考えもあります。

 

・生のカニは、解凍に時間が掛かると、カニの体液が酸化して黒く変色します。

 

・黒い変色部分は食べても問題ないそうですが、風味が落ちてしまいます。

 

・黒いのはアクで、カニの失活していない酵素(チロシナーゼ)の働きで遊離アミノ酸のチロシンからメラニンが出来てしまうためです。

 

※解凍したら出来るだけ早く茹でて酵素(チロシナーゼ)を失活させましょう!

 

ちなみに、遊離アミノ酸のチロシンは、スライスした長期熟成生ハムのスライス面に白い結晶が析出している場合があります。

 

チロシンは非必須アミノ酸なのですが、体の中でドーパミンやアドレナリンの材料となります。

 

ですから、体に悪い成分ではないのでご安心してくださいね。('◇')ゞ

 

 

生ガニ(活蟹)の加熱処理(茹でる)時間

 

茹で時間は、大きさによって加減が必要ですが、、、

 

・タラバガニや毛ガニは約15分。

 

・ズワイガニは15分~20分。

 

※あまり長く茹でるとカニの「うま味」が逃げてしまいます。

 

 

 

 

 

ボイル冷凍カニの解凍方法

 

【通販で買えるカニ・保存、賞味期限、解凍編】今日も匍匐前

 

冷蔵庫での解凍がオススメ!

 

・カニの殻の表面に付いている薄氷を水で軽く洗い流します。

 

・キッチンペーパーなどでカニを包み、ビニール袋に入れて冷凍庫で約20時間自然解凍します。

 

※ドリップは冷凍庫内の解凍ではほとんど出ませんが、ボイルガニはカニの匂いがあります。

 

【通販で買えるカニ・保存、賞味期限、解凍編】今日も匍匐前

 

冷蔵庫でのカニ商品別の解凍時間の目安は、、、

 

タラバガニ姿、毛蟹は、約24時間

 

ズワイガニ姿は、約18時間

 

カットしてないタラバガニ足は、約24時間

 

カットされたタラバガニ足は、約18時間

 

ズワイガニ足は、約12時間

 

 

ポーションカニの解凍方法

 

・食べる分だけをジップロックなどに入れて5~10分間位の流水解凍します。

 

・解凍の目安は、半解凍位。

 

・身を触ってみて凍っている芯が少し残っているくらいです。

 

※カニのむき身の表面は冷凍焼けを防ぐためにグレース加工という薄い氷の膜が付いています。

 

※ポーションに限らず解凍しないでカニ鍋に入れないでくださいね。(;^ω^)

 

 

 

 

 

カニシャブを早く解凍したいとき(ウラ技)

 

・人肌程度の温水で3%程度の温塩水を作ります。

 

・約1分間、この塩水に浸します。

 

※長く浸けてしまうと身が塩辛くなります。塩抜きをしなくてはならない事態にならないようにご注意してくださいね。

 

温塩水から上げて、清潔なふきんでカニしゃぶの水分をふき取ります。

 

・かたく絞ったふきんでカニしゃぶを包みます。

 

※カニの身をパサパサに乾燥させないことが重要です!

 

・そのまま冷蔵庫で約10分間解凍すれば、解凍完了!!

 

※電子レンジでの解凍、水道水などで直に流水する解凍は風味を損ねるので出来るだけしないほうが良いです。

 

 

北海道保冷剤( ^ω^)

 

 

やってはならない再冷凍

 

・一度解凍した蟹を再冷凍するのは、風味を損ねます。

 

※再冷凍しないで早めに食べましょう!( ^ω^)・・・。

 

ちなみに、業者さんのカニの冷凍方法には「ブライン凍結」と「エアブラスト凍結」の2種類があります。

 

ブライン凍結
蟹をブライン液(-25℃~-30℃の濃塩水)に浸して凍らせます。
この方法は、均一に一気に凍らすことが出来るので鮮度を保つことが出来ます。
しかし蟹の場合は濃塩水が身に多少浸透するので、塩辛くなります。

 

エアブラスト凍結
凍結庫の中でカニに冷気を急速に吹き付け、氷の膜でカニを覆い凍らせて身の劣化を防ぎます。
ロシアで、比較的主流となっている冷凍方法とか…。
※現在、ロシアから廉価なタラバガニが輸入されています。

 

塩茹でされてブライン凍結されたカニが塩辛いと感じた場合の塩抜き方法

 

カニの姿やカニ足は解凍後、ぬるま湯に10分程度浸すと風味を保ったまま塩抜きができます。

 

 

これで、いよいよ大枚叩いて買った高価なカニを美味しく食べる準備は完了です。!(^^)!

 

姿カニを通販で注文するときのワンポイント

 

 

 

この画像のズワイガニは、5番目の脚(底脚)左右一対が付いていません。

 

その理由について北海道網走水産さんにお尋ねしました。

 

ご担当の方から丁寧に次のように回答を頂きました( ^ω^)。/span>

 

・底脚は細い脚なので漁や加工の段階で取れてしまうことがあるそうです。

 

・またこの底脚は細く食べられる部分がないため商品価値はなく、付いていなくても通常商品として出荷しているとのことです。

 

※姿カニで底脚付きのズワイガニをご希望の方は、注文時に明記することで北海道網走水産さんではご対応して頂けるそうです。

 

【北海道網走水産さんのご紹介】

 

オホーツクのグルメを中心に心を込めて自慢の味覚をお届け!

 

「タラバガニ」、「毛ガニ」、「ズワイガニ」など蟹を中心に北海道オホーツクのグルメの通販。

 

カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある北海道の会社。

 

網走管内でも有数の最新式の巨大冷凍庫

 

品質の徹底した管理が可能。

 

最新の冷凍庫により徹底した温度管理を実現。

 

美味しさを逃がすことなく急速冷凍。

 

北海道網走水産さんは設立以来、「オホーツクの海の幸を全国の食卓に」を合言葉。

 

心を込めて自慢の味覚をお届け。

 

 

※網走水産さんの送料は、送料割引キャンペーン時以外では通常、北海道内1,500円、沖縄県2,400円、それ以外の都府県は1,700円かかります。

 

※1配送先につき15,000円(税込)以上お買い上げの場合は送料無料となります。

 

ですから、送料無料を視野に入れてカニとその他の北海道の海産物と一緒に注文されるのがお得かと思います。

 

 

北海道網走水産さん・カニ商品の公式ページはコチラ