【通販で買えるカニ特集・その1】今日も匍匐前進

【通販で買えるカニ特集・その1】今日も匍匐前進

 

 

こんにちは! 「今日も匍匐前進」管理人&食品化学技術者のスガタです。

 

 

カニが大好物でも、通販でどこから買ったらよいか迷われている方へ!

 

食材として高価ですが、今や、食べたいときに通販で簡単にカニが注文できる時代、、、。

 

ご自宅用はもちろんのこと、

 

贈り物としても喜ばれること間違いなしなのですが、、、。

 

どのようなサイトで、毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニ、花咲ガニを比較しながら購入できるのか手間なく知りたいところです。

 

そこで、通販で買えるおいしいカニの特集を口コミ情報も交えて作ってみました。

 

 

こちらの記事が、少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 

こちらの【通販で買えるカニ特集・その1】では、、、

 

お店の紹介の前に先ずは、カニの種類や冷凍カニを美味しく食べるための解凍方法について概要を記載しています。

 

生冷凍カニや冷凍ボイルカニの解凍方法やさばき方ついては、【その2】のページで実際に冷凍のボイルズワイガニを使って実演してます。('◇')ゞ

 

さらに、【その2】のページでは、冷凍品の急速冷凍(急速凍結)と緩慢冷凍(緩慢凍結)の違いについても「最大氷結晶生成温度帯」という厄介な問題に触れて解説をします。

 

【通販で買えるカニ特集・その2】今日も匍匐前進

 

 

【通販で買えるカニ特集・その1】今日も匍匐前進

 

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆彡

 

かつて私は、中学生のときから5年ほど札幌に住んでいたことがありましたが、

 

当時は「毛ガニ」を食べる機会が多く、いまだに北海道で食べたカニのおいしさが忘れられないです!

 

「毛ガニ」の脚の身は太めで美味しい!

 

カニみそもコクと甘さがあて濃厚なので美味しい!!

 

もちろん胴の中の身もたっぷり詰まっているので、食べがいがありますよね。

 

 

 

内地(本州)に帰ってきてからは、「タラバガニ」、「ズワイガニ」を食べる機会も増えました。

 

「タラバガニ」は、カナ鍋で食べる機会が多いですが、身が大きくプリプリしているので、食べ応えがありますよね!

 

「ズワイガニ」は、脚が長いので身がスルッと抜けてくれたときは至福のとき(笑)。

 

身は濃厚でカニの味がよくわかり美味しいですよね。

 

 

また、私が大学生のとき千葉県市川市のとあるデパート(現在はありません)の魚屋さんで休日や日曜日にバイトしてたとき、たまに店主様が「毛ガニ」を数杯仕入れてきて売った思い出があります。

 

売れ残ったら、バイト代をはたいて買って帰ろうと考えていましたが、カニはいつも閉店時には完売…親へのおみやげに「ブリ」の切り身とかを買って帰りましたよ(笑)。

 

あと私が若いとき、、、私の母親がカニを食べたくて(それが目的???)、カニ専門店で「お見合い」したこともありましたよ…(笑)。

 

両家ともカニを楽しみ、十分満足した後は、、、、

 

「お見合い」の話なのですが、

 

こちらの方はお互いカニばっかり黙々と食べて話が弾まず、煮えきれずなんとなく平和的に自然消滅…(笑)。

 

今は、昔風のご両家参加の「お見合い」の席は少なくなったと思いますが、、、カニ専門店での「お見合い」は食べるのに集中してしまうのであまり良くないかもしれませんね。(;^ω^)

 

 

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、先ずはカニについて、、、。

 

 

冷凍カニの場合の解凍方法は?

 

美味しく食べるために、解凍は冷蔵庫での解凍がオススメです。

 

①蟹の表面に付いている氷を水で解かして洗い流す。

 

②蟹をキッチンペーパーで軽く包む。

 

③毛ガニやズワイガニは解凍によるミソの流出を防ぐため、ひっくり返します。

 

④大きなバットがあればその上に置いて、大きなビニール袋などに入れて冷蔵庫で解凍します。
※冷凍品でもボイルされたカニの匂いは結構強いです。

 

⑤冷蔵庫での解凍時間の目安は、、、

 

・毛ガニは、ひっくり返して20時間前後。

 

・ズワイガニは、ひっくり返して18時間~20時間。

 

・タラバガニは、24時間位。

 

・解けだす水はそれほど多くはないですが、気になる方は解凍中に1~2回キッチンペーパーを交換しても良いです

 

※お急ぎの時は、流水解凍で…完全に解凍する前に引き上げるのが良いです。

 

※解凍後の再冷凍は美味しさが損なわれますので、しないように。

 

解凍後は、冷蔵庫保管で2日以内に食べてしまいましょう( ^ω^)・・・。

 

詳しくは、【その2】のページ(近日中に公開予定)で冷凍のズワイカニを使っての解凍とさばき方を実演しています( ^ω^)・・・。

 

また、【その2】のページでは、何故、再冷凍すると美味しさが損なわれるのか解説しています。

 

 

漁期や旬の時期?

脱皮前が身が引き締まっておいしいそうですが採れる海域によって旬の時期が違います。

【毛ガニ】クリガニ科のカニ
北海道と岩手県の漁期

 

◎噴火湾とその近海は、夏。
・胆振は、6月~7月が漁期。
・登別から白老町沖は、7月中旬から8月中旬が漁期。
・日高は、12月~翌4月

 

◎オホーツク産は、春から夏が旬。
・網走は、3月~8月が漁期。
・雄武町は3月下旬~7月下旬が漁期。
・宗谷は、3月15日~8月21日が漁期。

 

◎釧路・根室は、秋が旬。
・十勝・釧路は、1月~3月・9月~12月が漁期。

 

◎岩手県は、12~3月の冬場が旬。(※漁期は通年で、三陸海岸のどこかで水揚げ)
・宮古では、2月上旬頃から3月下旬頃が漁期。

 

【ズワイガニ】ケセンガニ科のカニ

 

オスはメスよりも一回り大きく価格は高価、メスはお手ごろ価格。

 

※資源保護のため漁期が定められている。

 

◎富山より西の日本海。
・富山県から西の海域は、11月6日から雌ガニは年明けの1月10日まで、雄ガニは3月20日まで。
・「松葉がに」、「越前がに」、「加納がに」など各地ブランドカニが旬となるのは漁期の間。

 

◎新潟から北は、、、
・10月1日から5月31日まで。
・幅9cm未満の雄と未熟な雌は漁獲は禁止)。
※ロシアから、活けの状態で安く大量に輸入(解禁期間関係なし)。

 

※甲羅にカニビルの卵(黒いイボ状のもの)が付いている場合がありますが、カニの甲羅に産卵するだけで寄生はしていません。

 

※甲羅に小さなフジツボが黒い点のように付いている場合もあります。

 

【タラバガニ】エビ目ヤドカリ下目タラバガニ科(ヤドカリの仲間)

 

◎産地は、オホーツク海で北海道のみ、旬は年に二度。
・流氷が去って身の甘みが増す4月から5月。
・脱皮後で身がぎゅっと詰まる11月から2月

 

【花咲ガニ】「幻のカニ」
※トゲトゲした甲羅で小型のタラバガニの一種。

 

◎根室・釧路のみ。
・夏から秋にかけてが旬。

 

 

出展: ケガニ/毛蟹/けがに : 旬の魚介百科 - フーズリンク

 

出展: 北海道お魚図鑑

 

出展: いわて三陸観光復興プラットフォーム

 

出展: ぐるすぐり、【図解】たらば蟹の旬・食べ方(茹で方・さばき方)ズワイガニとの違いとは?

 

ズワイガニ(松葉がに・越前がに・加納がに) : 旬の魚介百科 - フーズリンク

 

通販で買えるおいしいカニ・その1

 

【通販で買えるカニ特集・その2】に進む。

 

バーナー広告 ご紹介

オホーツクのグルメを中心に心を込めて自慢の味覚をお届け!【北海道網走水産】

 

「タラバガニ」、「毛ガニ」、「ズワイガニ」などの蟹を中心に北海道オホーツクのグルメの通販。
「オホーツクの海の幸を全国の食卓に」合言葉。
カニ、海産物中心にこの道40年超の実績がある北海道の水産会社。
網走管内でも有数の最新式の巨大冷凍庫。美味しさを逃がすことなく急速冷凍。

 

【北海道網走水産】の売れ筋は、、、
①本タラバガニカット(ボイル冷凍・約800g)
②ボイルたらばがに爪(ボイル冷凍・約1㎏)
③ボイルたらばがに足大・約2kg (ボイル冷凍)
④ズワイガニ棒肉詰め合わせ約400g(ボイル冷凍)

 

↓公式ページはコチラ↓

北海道網走水産

【浜海道】カニ通販・カニのお取り寄せ専門店!

 

タラバガニ・毛ガニ・ズワイガニ・花咲ガニ。
カニの浜海道のコンセプトは『より良い商品を、よりリーズナブルに!』
水揚げされたばかりの、新鮮で元気なカニのみを使用。
最盛期に獲れた堅ガニだけを厳選。最高の状態で加工・急速凍結。
カニの浜海道オンラインショップ(カラーミーショップ大賞2016 優秀賞受賞)。

 

【浜海道】さんの人気商品は、、、
①ズワイガニ/ポーション・生冷凍むき身(6L)1kg
②雄武産 浜ゆで毛ガニ(大)ボイル加工品/3尾入
③ボイル本タラバガニ脚(5L)1kg×2肩入
④ボイル本ズワイガニ脚(3L)2kg入/6~8肩
⑤本タラバガニ姿/丸ごと1尾・ボイル加工品(大)

 

↓公式ページはコチラ↓

美味しいカニの通販サイト!浜海道

美食市の北海道長万部(おしゃまんべ)産の【黄金毛ガニ】

 

北海道毛ガニの最高峰!
カニの本場北海道で一番愛されているのは毛ガニ。
カニの種類は数あれど、通が選ぶのはやっぱり毛ガニ。

 

毛ガニの最大の魅力濃厚でコクのあるカニみそもたっぷり。
長万部産はカニ身の質が違い、みその味も全然違う。

 

ちなみに、かにめし発祥の地は、北海道長万部。
美食市でしか手に入らない希少な長万部産の毛ガニ。。。
市場になかなか出回らない黄金毛ガニを現地から直送。

 

↓公式ページはコチラ↓

北海道の黄金毛ガニ【美食市】

美食市の北海道産【毛ガニむいときました。】

 

カニの本場、北海道で最も愛されている毛ガニ。
殻をむく面倒がなく、箸だけで毛ガニのおいしさをまるごと堪能。
美食市にはこれまでなかった毛ガニの至れり尽くせりをご家庭にお届け。

「手間」なし「質」よし「見栄え」よしの北海道産「毛ガニむいときました。」です。

 

さらに、、、
北海道産の毛ガニをプロが一つ一つ丁寧に捌き、脚肉、身肉、カニみそを均一に盛りつけているので当たり外れがありません。
つまり、個体差によるハズレがなく、食べごたえ満点のボリュームの毛ガニです。

 

↓公式ページはコチラ↓

北海道産 「毛ガニむいときました。」

 

いずれも美味しいカニをお取り扱いです( ^ω^)・・・。

 

【通販で買えるカニ特集・その2】に進む。